• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

7

bitFlyer、業界初三井住友銀行提供の参照系・更新系APIとの連携を開始

  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

国内の仮想通貨・ブロックチェーン企業である株式会社bitFlyer(本社:東京都港区、代表取締役:加納裕三)は、株式会社三井住友銀行(本社:東京都千代田区、頭取CEO:髙島誠)が提供するインターネットバンキング「パソコンバンクWeb21」の参照系・更新系APIを用いた、「サーバー接続サービス」との連携を開始することを発表した。

同社は、仮想通貨交換業者として国内で初めて三井住友銀行が提供する同サービスと連携することとなる。同連携により、同社が行っていた三井住友銀行のインターネットバンキングへのログイン、照会結果ダウンロード、振込データのアップロード等における業務改善が実現し、利用者により利便性高く同社サービスを利用できる様になる。

同社は、引き続き金融機関が提供するAPIをはじめとした様々な技術を活用し、新たな価値を生むFintechサービスの開発、提供を進めていく方針。

【同サービスについて】

三井住友銀行が提供する同サービスは、従来、電話回線や公衆回線網で実現していた事業者の基幹システムとのシステム間連携を、APIの技術を利用しインターネット回線で実現するサービス。同サービスを導入する事業者は、口座明細の取得や振込データの伝送を手動で授受することなく、インターネット回線を通じて連携することが可能となる。同サービスを利用する事業者がインターネットバンキングにログインして照会結果をダウンロードすることや、自社システム等で作成した振込データをインターネットバンキングにアップロードすること等のマニュアル業務を削減することができる。

免責事項

当サイトに掲載されている情報は、プロジェクトの概要をご理解いただくことを目的として、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではありません。

当サイトに掲載されている情報は、いかなる情報も投資活動の勧誘や特定のプロジェクトへの投資の推奨等を目的としたものではありません。
投資等に関する最終ご判断は、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。
なお、本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。

当サイトに掲載されている情報のうち、過去または現在の事実以外のものについては、執筆時点で入手可能な情報に基づいた当社の判断による将来の見通しであり、様々なリスクや不確定要素を含んでおります。
つきましては、実際に公表される業績等はこれら様々な要因によって変動する可能性があることをご承知おきください。

  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy