• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

10

エマーコイン、学位認定のための新たなブロックチェーンシステムを構築

  • 6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

エマーコインは、教育やビジネスにおける国際的な課題に対処すべく、暗号化したセキュアなアプリ上で認証可能な学位およびその他教育機関の修了証を保管、共有することができる画期的なブロックチェーンシステムを開発することを発表した。
エマーコインのパイロットプロジェクトはトビリシのビジネス・アンド・テクノロジー大学向けに開発され、将来的に他の教育機関でも使用可能となる。

ビジネス・アンド・テクノロジー大学は、学生に新たな学習アプローチを提供することを目的に2016年にシリコンバレー・トビリシに開校された。同校は、エマーコインが分散型サービスの革新的な領域においてユニークな柔軟性を発揮することから、今回のパイロットプロジェクトをエマーコイン・ブロックチェーン上で実施することを決めた。

新たなシステムは、世界中の教育機関や企業、学位取得者が抱える課題に取り組み、オンライン上の教育機関の修了証や資格の正確性や真偽を認証する。

ビジネス・アンド・テクノロジー大学は、独自のネームバリューストレージ(NVS)機能を備えたことで他のプラットフォームより効率的かつ低価格で運用できるエマーコインと提携することとなった。ビットコインは金融取引には非常に適したものである一方、エマーコインのNVSを使用すると、自身のブロックチェーン上でのメタデータの効率的なタイムスタンプが可能となり、それによって、セキュリティ目的でビットコイン・ブロックチェーンにマージマイニングすることができる。

エマーコインのCEOを務めるエブゲニー・シュミロフ氏は以下のように述べている。
「エマーコインによって構築された新たなシステムでは、人々が教育機関の認定を管理、共有する方法を根本的に変えることができます。ビジネス・アンド・テクノロジー大学と提携して今回のパイロットプロジェクトを立ち上げることができたことを非常に光栄に思うとともに、世界中の他の大学や教育システムと連携し、修了認定を認証するための安全で新たな方法を構築していくことを楽しみにしています。」

ビジネス・アンド・テクノロジー大学の学長を務めるミヘイル・バティアシュヴィリ氏は革新的なブロックチェーンのプロジェクトによって、同校の学生により安全で信頼性の高いシステムを提供できるとし、「我々は、学生に最高レベルのセキュリティ、イノベーションそして信頼性を提供できるよう努力しています。今回のブロックチェーンを基盤としたサービスによって、卒業生は自身の情報を管理できるようになり、その後のキャリア構築と成功に最も役立つものになるでしょう。」と述べている。

エマーコインのアドバイザーであり、ベンチャーキャピタリストのビル・タイ氏は、このイノベーションは、現代の生活の様々な面で計り知れないメリットを発揮するだろうと述べている。

本プロジェクトのパイロット段階は大学側によって運営され、近い将来オープンソースのプラットフォームとして他の機関にも公開される予定となる。

免責事項

当サイトに掲載されている情報は、プロジェクトの概要をご理解いただくことを目的として、細心の注意を払って掲載しておりますが、その正確性、完全性、有用性、安全性等について、一切保証するものではありません。

当サイトに掲載されている情報は、いかなる情報も投資活動の勧誘や特定のプロジェクトへの投資の推奨等を目的としたものではありません。
投資等に関する最終ご判断は、読者様ご自身の責任において行われるようお願いいたします。
なお、本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。

当サイトに掲載されている情報のうち、過去または現在の事実以外のものについては、執筆時点で入手可能な情報に基づいた当社の判断による将来の見通しであり、様々なリスクや不確定要素を含んでおります。
つきましては、実際に公表される業績等はこれら様々な要因によって変動する可能性があることをご承知おきください。

  • 6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy