• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

キーテクノロジースタートアップの株式会社ビットキー、シリーズAラウンド1st資金調達実施

  • feedy

キーテクノロジースタートアップの株式会社ビットキー(所在地:東京都中央区、代表取締役:江尻祐樹・福澤匡規・寳槻昌則)は、ゴールドマン・サックス、BizTechファンド(マーキュリアインベストメント)、新生銀行グループの新生企業投資株式会社関連のファンド、阪急阪神不動産株式会社関連のファンドを引受先とする第三者割当増資により、シリーズAラウンド1stで22億円の資金調達を実施した。また同時に、りそな銀行及びみずほ銀行等複数の相手先からの融資により、4.6億円の調達も実施した。

なお、同社のシリーズAラウンドは継続中であり、さらに協業先や提携先を含む、複数の事業会社及びCVC等から追加の調達を実施し、2019年中に本ラウンド完了予定。完了時にあらためて、今後の資金使途および協業・提携の狙いについて発表すると言う。