• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

AI

東京大学大学院発のAIベンチャーArithmer、第三者割当増資による資金調達実施

  • 2
  • feedy

Arithmer株式会社(東京都港区、代表取締役社長兼CEO 大田佳宏)は、株式会社徳島銀行、及び三井住友海上キャピタル株式会社が運営するMSデジタル投資事業有限責任組合、MSIVC2018V投資事業有限責任組合を引受先とする第三者割当増資により、シリーズA(総額4億円)の資金調達を実施したことを発表した。

同社は東京大学大学院数理科学研究科発のベンチャー企業であり、最先端高度数学を応用したAI・IT技術を開発しており、主要な事業分野としては、AI-OCR、AI画像解析、AIチャットボット、AI統合データベース、スマートロボットの開発となる。

同社の主要な事業分野ごとの取り組みの一例は以下
AI-OCR、AI画像解析の分野では、三井住友海上火災保険株式会社と提携し、事故車両画像からの損傷判定システム等を開発

AIチャットボットの分野では、株式会社徳島銀行向けに業務AIチャットボットを開発

スマートロボットの分野では、再生医療分野におけるバイオ実験と人工知能(AI)ロボットの融合開発に関する契約を株式会社大塚製薬工場と締結し、開発を進めている。

今回の資金調達により、人材を拡充し研究開発体制をより強固なものにして、AI・IT技術開発のスピードを上げ、特に需要が旺盛なAI-OCR、AI画像解析、AIチャットボットの分野での成長を加速させていく。