• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

AI

29

AIによる保険営業支援のhokan、Sony Innovation Fundなどから総額1.4億円の資金調達を実施

  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

InsurTech®SaaSを提供する株式会社hokan(本社:東京都千代田区、代表取締役 小坂直之、尾花政篤 、以下、hokan)は、J-KISS型新株予約権方式による総額1.4億円の資金調達を実施したことを発表した。

hokanは、既存株主である500 Startups Japan、BEENEXT、MIDベンチャーキャピタルに加え、Archetype Ventures、ソニーのコーポレートベンチャーキャピタルであるSony Innovation Fund、クレディセゾンのコーポレートベンチャーキャピタルであるセゾン・ベンチャーズより、総額1.4億円の資金調達を実施した。

「hokan™️」は、顧客を思う保険営業のための最新クラウドサービスとして2018年6月23日にリリースされた。

「hokan™️」のインターフェースは、忙しい保険営業者が迷わず簡単に操作できることを目指しており、充実した機能を最もシンプルに搭載している。

今回の資金調達により、保険業法改正に伴う保険代理店の体制整備と、AIによる保険営業の支援を強化していく。