• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

AI

AI活用したホテル・旅館向けサービス提供のメトロエンジン、森トラストなどから約3億円の資金調達を実施

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ホテルや各業界向けにダイナミックプライシングや独自のデータから需要予測サービスを提供するメトロエンジン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:田中良介)は、総額約3億円の資金調達を行ったことを発表した。

メトロエンジンは、提供するホテル向け事業を国内の主要なホテルチェーン30社以上と契約を締結している。

メトロエンジンは企業理念に「需要予測とダイナミックプライシングでより良い世界へ」を掲げており、レンタカー業界や、高速バス業界へもダイナミックプライシングの提供を開始し、データを活用した、賃貸不動産の賃料査定や、コインパーキングのダイナミックプライシング、小売店の需要予測などの分野でもサービス展開を図っていく。

メトロエンジンはダイナミックプライシングや独自データを活用した需要予測サービスの分野に調達資本を投下し、事業拡大に努めていく。

引受先は以下となる。

BEENOS株式会社

森トラスト株式会社

NECキャピタルソリューション株式会社

サムティ株式会社

SBI AI&Blockchain 投資事業有限責任組合

凸版印刷株式会社

株式会社ベンチャーラボインベストメント