• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

AI

AIによるプロファイリング技術を基に“企業と個人の新しい繋がり“を創るAIQ(アイキュー)株式会社が、約2億円の資金調達を実施

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

人工知能によるプロファイリング技術(SNS上のさまざまなデータから個人の趣味・嗜好を予測・解析する技術)を基に、「企業と個人の新しい繋がりを創るプラットフォーム」を提供するAIQ(アイキュー)株式会社( 本社: 東京都千代田区、代表取締役CEO 高松睦、以下AIQ) は、and factory株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 小原崇幹、証券コード:7035)をはじめとする複数の投資家及び金融機関より、創業来初となる約2億円の資金調達を実施した。

AIQは今後、ディープラーニングを主軸とする独自の人工知能の開発を更に加速し、それらを活用したサービス開発も一層強化するため、この度の資金調達を機に、エンジニアやセールスをはじめとするフロント部門の採用を拡大し、企業価値の向上を目指すと言う。