1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. AI・人工知能
  4. 最先端AI技術開発のアラヤ、追加資金調達により総額10億円の資金調達を完了

最先端AI技術開発のアラヤ、追加資金調達により総額10億円の資金調達を完了

  • feedy

AI(人工知能)の技術開発・ソリューション提供を手掛ける株式会社アラヤは、第三者割当増資により、総額約4.5億円の追加資金調達を実施した。これにより今回のシリーズの資金調達額は、2019年7月22日発表分の約5.5億円に加え、総額約10億円となった。

なお、今回の第三者割当増資は、スパークス・グループ株式会社が運営する「未来創生2号ファンド」、SMBCベンチャーキャピタル株式会社が運営する「SMBCベンチャーキャピタル5号投資事業有限責任組合」、および、住友商事マシネックス株式会社を引受先としている。

また、2019年9月30日には港区赤坂へオフィスを移転し、オフィス面積を従来の2倍以上に拡張。これにより、より多くのエンジニア・スタッフの採用による開発・営業体制の強化をするための準備が完了した。さらに、財務・管理体制の強化のため、CFOも募集すると言う。

■株式会社アラヤ 新オフィス
所在地:〒107-6024 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル24階