1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. AI・人工知能
  4. 日本初のAI・人工知能ベンチャー支援制度「AI.Accelerator」11期生6社を採択

日本初のAI・人工知能ベンチャー支援制度「AI.Accelerator」11期生6社を採択

  • feedy

ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下当社)は、日本初のAI・人工知能ベンチャー支援制度「AI.Accelerator」の11期採択企業を決定した。また同時に、12期採択企業の募集を開始したと発表した。

■本件概要

  • 「AI.Accelerator」11期採択において、51社の応募の中から6社を採択
  • 「AI.Accelerator」12期採択企業の募集を開始

「AI.Accelerator」:http://ainow.ai/accelerator

■「AI.Accelerator」11期採択企業を決定

同社では、「AI.Accelerator」11期採択において2019年9月より8週間の公募を行ない、51件の応募があった。書類審査と面談審査の結果、支援制度の11期生として6社を採択。今後、3ヶ月間のアクセラレータ・プログラムを経て、支援チーム(※1)と共に、引き続き採択企業の飛躍的成長に総力をあげて取り組んでいくと言う。

(※1)AIや各事業領域の著名な専門家、起業家など、総勢 30 名のアドバイザーと35社のパートナー企業で構成

アドバイザー:http://ainow.ai/accelerator/#adviser 
パートナー企業:http://ainow.ai/accelerator/#partner

「AI.Accelerator」11期採択企業一覧:https://ainow.ai/aiax2019-12-02/

■「AI.Accelerator」12期採択企業を募集開始

各期では共に多数の応募があった。今後も、より多くのAIベンチャーを生み出していくべく「AI.Accelerator」12期採択企業の募集を開始。募集期限は2020年2月28日、アクセラレータの期間は2020年3月~2020年5月を予定していると言う。
応募URL:http://ainow.ai/accelerator/

■過去採択企業の成果

2017年4月より行なった過去10回の公募で、のべ約650件以上の応募の中から支援制度の1~10期生合計77社を採択した。それぞれ支援チームと共に、3ヶ月間のアクセラレータ・プログラムを経て、グローバルなアクセラレータである「Zeroth.ai」に2社、「Techstars」に1社採択されたのをはじめとして、わずか創業1年でM&AによるExit(※2)を果たす企業も現れている。各種イベントでも入賞を果たし、58社が投資家から資金調達し事業化を推進している。

(※2) Exitとは…創業した企業が投資資金回収フェーズにはいること
過去採択企業一覧:http://ainow.ai/accelerator/#adoption