1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. AI・人工知能
  4. 建設PADを提供する建設テックラボ、AI関連技術のAliceと業務提携

建設PADを提供する建設テックラボ、AI関連技術のAliceと業務提携

  • feedy

建設の電子契約プラットフォームを提供する株式会社建設テックラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:青木陽、以下「建設テックラボ」)は、AI技術に強みを持つ株式会社Alice(本社:東京都港区、代表取締役CEO:山本一輝、以下「Alice」)と業務提携契約を結び、利用企業のさらなる業務効率化を図るため協業を始めたことを発表した。

本取り組みでは建設テックラボが提供する建設PADにAI(人工知能)等にのICT技術を導入することで、契約書におけるリスクのAI判定や情報資源化されたデータのダイナミックプライシング、手書き書類や帳票の文字読取でデータ化するOCRなどを将来的に実装し、建設における業務最適化を図り、さらに新規サービスの共同開発における包括的な業務を行うことが可能となると言う。また、本提携の一環としてAlice代表取締役CEO 山本一輝が建設テックラボのCDO(Chief Development Officer)に就任する。