1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. 資金調達
  4. インフルエンサーマーケティング事業展開のVAZが、総額11億5200万円の資金調達完了

インフルエンサーマーケティング事業展開のVAZが、総額11億5200万円の資金調達完了

  • feedy

インフルエンサーマーケティング事業、メディア事業及び就職支援サービス事業を行う株式会社VAZ (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森泰輝)は、2017年6月から2018年3月までの期間に、第三者割当増資を行い、総額11億5200万円のシリーズCラウンドの資金調達が完了した事を発表した。

シリーズCラウンドでは、合計21名の投資家から資金調達をしている。
詳細は以下

【シリーズCラウンドの投資家】

<既存株主からの引受先>
・コロプラネクスト1号ファンド投資事業有限責任組合(株式会社コロプラネクスト運営)
・株式会社ホリプロ
・株式会社読売テレビエンタープライズ

<新規引受先(事業会社)>
・共同ピーアール株式会社
・株式会社ドワンゴ
・株式会社フリークアウト・ホールディングス
・フロンティアエージェント株式会社
・PERSOL INNOVATION FUND合同会社、他1社

<新規引受先(ベンチャー・キャピタル・ファンド)>
・オプトベンチャーズ1号投資事業有限責任組合(株式会社オプトベンチャーズ運営)
・みずほ成長支援第2号投資事業有限責任組合(みずほキャピタル株式会社運営)
・Skyland Ventures
・SPE1号投資事業有限責任組合(株式会社GCM運営)

<新規引受先(個人投資家)>
・恵島 良太郎氏
・大湯 俊介氏
・久保 直之氏
・玄 君 先氏
・田口 茂樹氏
・田中 陽加満氏
・宮地 俊充氏、他1名

調達資金は、主に、人材採用など同社の業容拡大にかかる資金と中卒・高卒・専門卒・及び大学中退などの非大卒を主な対象とした就職支援サービス「バズキャリア」の就職支援サービス事業の成長資金として充当していく方針。