1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. 資金調達
  4. 家計簿アプリのスマートアイデア、約1億5000万円の資金調達を完了

家計簿アプリのスマートアイデア、約1億5000万円の資金調達を完了

  • feedy

家計簿アプリ「おカネレコ」を中心としたPFM(個人財務管理)事業を展開するスマートアイデア株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役:江尻 尚平)は、 AGキャピタル株式会社、 その他一社を引受先とする第三者割当増資による資金調達を実施した事を発表した。

スマートアイデア株式会社は家計簿アプリ「おカネレコ」を中心としたアプリサービスの開発・運用や金融機関向けに投資リテラシー教育ゲームを提供するなど、 「世界の人々のお金の悩みをなくす」ことを目指している。
本ラウンドの今回の資金調達をもとに、最適な家計を実現するためのサポートの自動化、「MRA」(マネー・ロボティック・オートメーション)事業に投資を行っていく。

MRA(マネー・ロボティック・オートメーション)について
MRA(マネー・ロボティック・オートメーション)とはRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)と呼ばれる機械学習やAIなどの認知技術を用いた業務効率化・自動化の流れと同じく、 家計の最適化・健全化へのサポートを自動で行う取り組みである。