1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. 資金調達
  4. 和歌山発ベンチャーで電動バイク製造のglafit、約2.7億円の資金調達実施を発表

和歌山発ベンチャーで電動バイク製造のglafit、約2.7億円の資金調達実施を発表

  • feedy

和歌山発ベンチャーで電動バイクを製造しているglafit株式会社(本社:和歌山県和歌山市、代表者:鳴海禎造)は、ヤマハ発動機株式会社、東京センチュリー株式会社、ノーリツプレシジョン株式会社、紀陽リース・キャピタル株式会社、さんぎん成長事業応援投資事業有限責任組合、個人投資家を引受先とする約2.7億円の第三者割当増資を完了したことを発表した。

glafitが製造している「glafitバイクGFR-01」は、見た目は自転車、中身は電動バイクと、それぞれの良さを備えたハイブリッド型の乗り物である。

ハイブリッドバイクという名前の通り、バイク走行・自転車(ペダル)走行に加え、バイクと自転車の両者を掛け合わせたハイブリッド走行が可能な、1台で3台分の用途を果たす、漕げる折りたたみ電動バイクである。

今回の資金調達を通じて、パートナー企業との連携により、新モビリティの研究開発、生産体制・人員体制の強化を行うことで、事業の成長を一層加速し、和歌山発モビリティーベンチャーとして株式上場を目指していく。