• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IoT/DXコンサル・開発の株式会社CAMI&Co.が総額1億円の資金調達を実施

  • feedy

日本初のIoT製品見積もりサービス「EstiMake」、IoT/DX環境構築サービス「IoT-DX-Kit」を展開する株式会社CAMI&Co.(本社:東京都品川区、代表:神谷雅史、以下CAMI&Co.)はX Capital合同会社を引受先として、第三者割当増資を実施したと発表した。前回のRPAホールディングス株式会社、個人投資家を含め、総額1億円の資金調達となる。

CAMI&Co.概要

2012年の創業からIoT製品のプロデュース・設計・開発、コンサルティングを主に行い、長年培ったIoT製品開発のノウハウを活かし、2019年には初の自社サービスであるIoT/DX環境構築ソリューション「IoT-DX-Kit」の提供を開始した。

資金調達の目的と今後の展開

今回調達した資金は、IoT技術を使ったデジタルトランスフォーメーション関連市場への参入のため、自社製品・サービスの製造・開発・販売に充てられる。

第一弾として、先端技術LPWAを用い、従来のIoT環境開発にかかる時間・コストを大幅に削減するIoT/DX環境構築ソリューション「IoT-DX-Kit」を開発・リリース。今後もさらなる拡大に取り組むと言う。