1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. 資金調達
  4. アート作品を100円から購入できる世界初のサービス「STRAYM(ストレイム)」を運営するSMADONA株式会社が第三者割当増資を実施

アート作品を100円から購入できる世界初のサービス「STRAYM(ストレイム)」を運営するSMADONA株式会社が第三者割当増資を実施

  • feedy

新たなアート市場の経済圏の構築を目指すSMADONA株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:長崎幹広)は、世界的に注目されるアーティスト、バンクシーなどの作品を公開した“アート作品の分割保有プラットフォーム” 「STRAYM (ストレイム)」α版のサービス提供の開始と併せて、PR、決済など様々な分野における上場企業の代表取締役をはじめとする複数の投資家を引受先として、2020年2月1日(火)に第三者割当増資を実施し、資金調達をしたことを発表した。

STRAYM(ストレイム)とは


アート作品の分割保有プラットフォーム。100円という超少額から気軽に誰でも注目のアート作品オーナーになれるアート保有の新しいかたちである。
INSTAGRAM:https://instagram.com/straym_art?igshid=1ia2he0gscf70