1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. 資金調達
  4. ライブ配信特化ベンチャーのライバー社 2億円の追加増資を実施

ライブ配信特化ベンチャーのライバー社2億円の追加増資を実施

  • feedy

株式会社ライバー(東京都港区、取締役会長ファウンダー:飯田祐基、代表取締役CEO:市川 茂浩、以下「ライバー社」)は、KDDI Open Innovation Fund 3号(運営者: グローバル・ブレイン株式会社) を引受先とする第三者割当増資2億円を実施した。創業以来の累積資金調達額は約5.5億円となる。

資金調達の目的

今回の資金調達は、ライブ配信のプロフェッショナルのための新規サービス開発をおこなうことを目的とし実施した。

ライブ配信と、その中でのライバー社の役割

ライブ配信は、アジアを中心として世界で多くの利用者を集め、国内においては若年層を中心に利用者が増えている次世代エンターテインメントである。そこで活躍するクリエイターの方々は、「ライブ配信者」「ライバー」「ライブストリーマー」「ゲーム実況者」などさまざまな呼称が存在する。国内外に多数のライブ配信プラットフォームがあり、さらに今も新しいプラットフォームが生まれ、注目が高まっているカテゴリである。ライバー社自身は自社プラットフォームを持たず、あらゆるクリエイターさんに最善のご提案すると共に、多数のプラットフォーム、関連する企業の皆さまとライブ配信に関する事業を展開していると言う。