• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

FinTech

19

BtoB後払い決済サービスPaid提供のラクーン、GMOペイメントゲートウェイと業務提携

  • 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

BtoB後払い決済サービス「Paid(ペイド)」を提供する株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功)は、総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:相浦 一成)と業務提携し、早期資金化のオプションサービス「Paid 早期払い」を2018年9月1日より開始することを発表した。

ラクーンは、企業間取引における後払い決済で発生する請求業務を全て代行し、未入金が発生した際も100%代金を支払いするフィンテックサービス「Paid」を提供している。
一方GMO-PGは、総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを展開している。

今回、両社は業務提携し、「Paid」のオプションサービスとして「Paid早期払い」の提供を開始する。
「Paid」を導入している企業は「Paid早期払い」に申し込む ことで、通常の「Paid」の入金日(35日サイト)より早く、売掛金を資金化することが可能となる。