• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

FinTech

オンライン証券会社のFOLIO、前ミクシィ社長の朝倉氏ら率いるシニフィアンと資本業務提携

  • 0
  • feedy

オンライン証券会社の株式会社FOLIO(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:甲斐 真一郎)は、次代の産業を担う成長企業の支援を行うシニフィアン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:朝倉祐介/小林賢治/村上誠典)と資本業務提携を開始したことを発表した。

FOLIOは、国内株を取り扱う独立系証券会社において、約10年ぶりに新規参入し話題となったオンライン証券会社で、2018年8月に本格的な事業展開を開始した。

シニフィアンは、IPO後のスタートアップ企業である” ポストIPO・スタートアップ”の継続成長こそが、日本の産業発展とスタートアップエコシステムの拡充に不可欠であると捉え、ポストIPOを見据えた未上場スタートアップや上場間もない成長企業の経営支援に取り組んでいる。

FOLIOは、金融機関として安定的かつ継続的なサービス提供のためには「ポストIPO」の経営が非常に重要と考えており、今後、シニフィアン各代表の資本政策、人事組織構築、サービス構築など多岐にわたる専門的知見を活かしていくことで、FOLIOの経営とサービスの更なる進化・拡充を図っていく。