• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

FinTech

ファイナンシャルコンサルティング事業のブーキー、総額約2.5億円の資金調達を実施

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ファイナンシャルコンサルティング事業を展開している株式会社bookee(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:児玉隆洋)は、総額約2.5億円の第三者割当増資を実施したことを発表した。

bookeeは、2018年6月にサービスを開始し、オンラインと都内4拠点(銀座・表参道・丸の内・池袋)にて、ミレニアル世代の女性を中心に、中立的な金融教育を提供している。

お金のパーソナルトレーニング“ブーキー”は、貯金・保険・住宅・資産運用について、顧客ごとにベストなトレーニングメニューをカスタムメイドし、1to1で提供する中立的な金融教育サービスである。

今回の資金調達は、顧客満足度の最大化とブランディング強化、およびFinTech参入を目的に実施した。

今後は、中立的な金融教育から軸足をぶらすことなく、金融機関や親和性の高い株主と事業レベルの連携も深めながら、「貯蓄から投資へ」の流れを加速させていく。