• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

FinTech

Kyash、シリーズBで米国ベンチャーキャピタルなどから約15億円の資金調達を実施

  • 0
  • feedy

ウォレットアプリ「Kyash」および決済プラットフォーム「Kyash Direct」を提供する株式会社 Kyash(本社: 東京都港区、代表取締役: 鷹取 真一)は、シリーズBラウンドにおいて約15億円の資金調達を実施した。これにより累積資金調達額は約28億円となる。

Kyashは、シリコンバレーのベンチャーキャピタルで過去に Facebook、Twitter、Kakao、SpotifyやMonzoへの投資家でもあるGoodwater Capital(本社:米国サンフランシスコ、Co-Founder : Chi-Hua Chien, Eric J. Kim)と三菱UFJキャピタル株式会社(本社: 東京都中央区、代表取締役社長: 坂本 信介)をリード投資家とし、凸版印刷株式会社(本社: 東京都台東区、代表取締役社長: 麿 秀晴)、株式会社ジャフコ(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 豊貴 伸一)、新生企業投資株式会社(本社: 東京都中央区、代表取締役社長: 松原 一平)、SMBCベンチャーキャピタル株式会社(本社: 東京都中央区、代表取締役社長: 石橋 達史)のそれぞれが運営するファンドを引受先とした第三者割当増資により、約15億円の資金調達を実施した。