• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

FinTech

貸付投資の「Funds」、M&Aクラウドと業務提携

  • feedy

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営する株式会社クラウドポート(本社:東京都港区、代表取締役:藤田雄一郎、以下当社)はこのたび、株式会社M&Aクラウド(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:及川厚博、以下M&Aクラウド社)と10月7日付で業務提携契約を締結した。今後、M&A資金の調達ニーズがある企業を同社より紹介していただくことで、Funds参加企業の拡充を目指していくと言う。

■業務提携の主な内容

M&Aクラウド社が提供するM&Aクラウドは、買い手自身が社名と買収条件、買収実績をオープンにすることで、売り手は買収・出資条件から自社にあった買い手をリストアップして担当者に直接問い合わせができる業界初のサービスである。

M&Aクラウドを通じたM&A成約実績の流通総額は、2018年4月のサービス開始以降、約27億円に上っている(2019年9月時点)。買い手として登録している企業は136社あり、IT業種の上場企業の約10%が利用するサービスとなっている(2019年9月時点、M&Aクラウド社調べ)。

今回の提携により、M&Aクラウドが擁する事業買収に積極的な上場企業ネットワークとFundsが提供する貸付投資を通じた新たなファイナンス手段を掛け合わせることで、M&A市場の更なる活性化に貢献していくと言う。