1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. FinTech・フィンテック
  4. 貸付投資の「Funds」、株式会社サンセイランディック(東証一部上場)の子会社と業務提携契約を締結

貸付投資の「Funds」、株式会社サンセイランディック(東証一部上場)の子会社と業務提携契約を締結

  • feedy

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営する株式会社クラウドポート(本社:東京都港区、代表取締役:藤田雄一郎、以下同社)は、株式会社サンセイランディック(以下サンセイランディック社、東証一部3277)の子会社でクラウドファンディングを活用したファンド組成事業を開始するために設立された株式会社サンセイランディックファンディング(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松﨑隆司)と業務提携契約を11月7日付で締結した。今後「Funds」上で初回ファンド提供を見据え、準備を進めていくと言う。

■サンセイランディック社がFundsを利用する背景
不動産の売買においては、底地の所有者と建物の所有者の権利が分かれていると、物件の市場価値が低くなりがちである。

サンセイランディック社が手がける底地事業は、こうした権利が土地と建物で分かれており、自由な活用が制限されている不動産の権利調整を行い、その土地の価値を、本来から持っている価値まで高める事業。

同社はFundsでのファンド募集を通じて、底地事業の認知度向上を図るとともに、資金調達チャネルの多様化を目指すと言う。

募集日時や金額をはじめとする、ファンドの詳細な情報につきましては、順次公開予定。