1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. FinTech・フィンテック
  4. マネーフォワードとNTTデータ、横浜銀行の法人・個人事業主向け会員制ポータルサイトを共同開発

マネーフォワードとNTTデータ、横浜銀行の法人・個人事業主向け会員制ポータルサイトを共同開発

  • feedy

株式会社マネーフォワードは、株式会社NTTデータと、法人・個人事業主向け会員制ポータルサイトを共同開発し、株式会社横浜銀行に提供を開始したことを発表した。

法人・個人事業主向け会員制ポータルサイトは、金融機関と企業のつながり強化、取引のデジタル化を促進する機能を搭載したサービスである。同社の金融機関との連携技術、UI/UX デザイン力と、NTTデータの認証機能や長年培ってきた金融サービスの開発ノウハウ・知見を掛け合わせて、サービスを共同開発している。

横浜銀行では、法人向けのインターネットバンキングをはじめとするEB(エレクトロニック・バンキング)サービスを展開し、法人の経理事務の合理化や、資金管理の効率化をサポート。一方で、有料サービスであるため幅広いお客さまにご利用いただくことが難しいほか、各種商品・サービスの新規申し込み、資金調達など、様々なお手続きをインターネット上で完結することができないといった課題があった。

横浜銀行では、こうした課題の解決やお客さまからのご要望に応えるため、NTTデータとマネーフォワードが開発する法人・個人事業主向け会員制ポータルサイトの導入を決定し、横浜銀行のお客さま向けに「〈はまぎん〉ビジネスコネクト」を2020年1月20日より提供を開始。

■法人・個人事業主向け会員制ポータルサイトについて

法人口座の情報で簡単に利用開始手続きが可能なサービスである。利用開始手続き完了後は、複数口座の預金情報や取引明細などの入出金情報の一元管理、電子帳票の閲覧など、様々な取引を行うことができる。また、入出金データに基づいて、法人顧客に対しメッセージやオファーを送るなどの、顧客接点の強化ができる機能を提供予定。

同社とNTTデータでは、今後も継続的に法人・個人事業主向け会員制ポータルサイトの機能拡充を行うとともに、全国の金融機関への導入を目指していくと言う。

■法人・個人事業主向け無料会員制ポータルサイト「〈はまぎん〉ビジネスコネクト」について

法人・個人事業主のお客さまが預金等取引明細の確認や各種商品・サービスの新規申し込み、資金調達など、さまざまなお手続きをインターネット上で完結することができる無料のサービス。
提供開始予定:2020年1月20日
利用料:無料

<画面イメージ>