• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

FinTech

給与前払いサービス 「CYURICA キュリカ」楽天銀行との業務提携によりサービスが拡大

  • feedy

給与前払いサービスを提供する株式会社キュリカ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:阪本 昌之、以下「同社」)は、この度、楽天銀行株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:永井 啓之、以下「楽天銀行」)と業務提携契約を締結し、12月よりCYURICAサービスが一部新しくなることを発表した。

■業務提携の目的

本提携は、楽天銀行が提供する各種金融サービスを活用して、当社が提供する給与前払いサービスの向上とご利用いただくお客様の利便性を高めることを目的としたものである。

今回の業務提携により、12月1日(日)からCYURICAサービスユーザーが利用できるATMは全国100,000台以上になる。また台数だけでなく利用可能なATMの種類が増えることで、給与を引き出したいお客様が給与前払いサービスをより利用しやすくなる。

昨今、深刻な人材不足に悩む企業は増加傾向にあり、今後も人材不足解消の一方策として給与前払いサービスの必要性が高まるとともに、現在進められているキャッシュレス化に伴ってペイロール解禁の可能性といった金融情勢の変化も起こりつつある。同社はこのような環境のもと、給与受取&利用サービスにおいてもより柔軟性のあるサービス対応が必要になっていると考えている。

同社の給与前払いサービス「CYURICA」では外国人利用者の登録も増加しており、多様なユーザーのニーズに対応できるサービスも検討していくと言う。

※キュリカサービスの詳細はこちら https://www.cyurica.jp/