1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. FinTech・フィンテック
  4. 「クラウドでんき」「ハルエネでんき」とのIT機器保証サービスの業務提携開始:キャッシュレス拡販に電気を付帯

「クラウドでんき」「ハルエネでんき」とのIT機器保証サービスの業務提携開始:キャッシュレス拡販に電気を付帯

  • feedy

株式会社Wiz(所在:東京都豊島区、代表取締役:山崎 俊、以下「Wiz」)は、2019年12月24日(火)より、株式会社ハルエネの新電力サービスにて“IT機器保証サービス”のご案内を開始すると発表した。キャッシュレス導入店舗の、レジ・タブレット・パソコンなどのIT機器ツール故障時の負担をなくすことで、電気代の見直しだけではない利点を各店舗に提供していくと言う。

サービス開始に至る背景

キャッシュレス決済が注目される中、店舗にとってiPad等のタブレット端末やパソコン等のIT機器の導入、Wi-Fiの敷設は必要不可欠になってきている。しかし、店舗の運営を行う中で、「IT機器の故障やトラブルへの不安をどこに相談していいかわからない」という懸念が各店舗オーナーの課題となっている場合がある。そこでWizでは、株式会社ハルエネから供給を受けている新電力サービス「クラウドでんき」「ハルエネでんき」の無料オプションとして、“IT機器保証サービス”の取り扱いを開始。

“IT機器保証サービス”詳細

“IT機器保証サービス”は、新電力サービスの無料オプションとして、店舗に導入されているiPad等のタブレット端末やパソコン等が故障した際にかかる費用を、ハルエネ社が全額負担するサービスである。Wizが取り扱っている「d払い」等のキャッシュレス決済サービスやフードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」にも欠かせないタブレット等のIT機器が故障した際、店舗の費用負担をなくし、IT化促進をサポートしていく。

「クラウドでんき」「ハルエネでんき」は、安心で低価格な新電力サービス。電気を多く使う商店や飲食店に合うプランをご用意しており、全国(離島を除く)で利用可能。これまでと変わらない供給品質で、これまでにないお得な電気代を実現する。

▼お問い合わせはこちら
https://012cloud.jp/contact