1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. FinTech・フィンテック
  4. みと地域総合研究所と国内最大の事業承継・M&AプラットフォームTRANBI 事業承継問題の解決に向け業務提携を発表

みと地域総合研究所と国内最大の事業承継・M&AプラットフォームTRANBI事業承継問題の解決に向け業務提携を発表

  • feedy

国内最大の事業承継・M&Aプラットフォーム「TRANBI(トランビ)」(URL: https://www.tranbi.com)を運営する株式会社トランビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋聡、以下「同社」)は、水戸信用金庫のグループ会社である株式会社みと地域総合研究所(本社:茨城県水戸市、代表取締役社長:植崎明夫、以下「みと地域総合研究所」)と、事業承継問題を抱える中小企業経営者様への事業承継支援サービスの提供について、業務提携を開始すると発表した。

同社は、現在290社を超える金融機関及びM&A仲介会社と業務の提携をしているが、今後も金融機関及びM&A仲介会社との提携を広げることで、後継者問題に揺れる中小企業のM&Aによる事業承継を促進し、国内経済発展・地域活性化に寄与する全国的なネットワークの構築を目指していくと言う。

*本リリース内容はこちら
https://www.tranbi.com/press/detail/26/

業務提携の内容

今回の業務提携により、みと地域総合研究所は顧客に対して、「TRANBI」の全国ネットワークを活用したオンラインM&Aによる事業承継機会を提供し、後継者問題に悩む中小企業経営者様への事業承継支援サービスを強化。「TRANBI」のユーザー数は、11月末時点で42,599社となっており、事業規模の大小に関わらず、全国から優良な承継先候補となる企業を提案することが可能になるとともに、「TRANBI」に掲載されている1,500件超のM&A案件を買い手企業に対して提案することで、地元企業のM&Aを活用した成長戦略の実現を支援していただけるものと考えていると言う。

茨城県の事業承継・M&A売却案件一覧:https://www.tranbi.com/buy/list/prefecture/8/