1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. FinTech・フィンテック
  4. TORANOTECとツナグ・ソリューションズ、従業員の将来に寄り添う「トラノコ福利厚生」を活用したアルバイト採用支援で業務提携

TORANOTECとツナグ・ソリューションズ、従業員の将来に寄り添う「トラノコ福利厚生」を活用したアルバイト採用支援で業務提携

  • feedy

資産運用とアプリ開発・運営を行うフィンテック企業のTORANOTEC株式会社(本社:東京、代表取締役社長:ジャスティン・バロック、以下:「トラノテック」)とアルバイト・パート採用専門のコンサルティング・業務代行(RPO=Recruitment Process Outsourcing)を提供する株式会社ツナグ・ソリューションズ(本社:東京、代表取締役社長: 御子柴 淳也、以下:「ツナグ・ソリューションズ」)は、トラノテックの資産運用子会社が提供する福利厚生ソリューション「トラノコ福利厚生」を活用した飲食業や小売業を中心としたアルバイト・パートの採用支援における業務提携を開始したと発表。

提携の内容

ツナグ・ソリューションズの顧客に対して、パート・アルバイト従業員にとって“働き続けたい会社”となる福利厚生ソリューション「トラノコ福利厚生」の提供を通して、採用・定着力向上を望める採用活動を支援する。

「トラノコ福利厚生」は従業員の“その先”の人生に寄り添うことを目的に、雇用形態は問わず平等に、気軽で簡単に始められる投資アプリを通じて、生きた経済観念を自然に身に着けられる環境を提供する、新たな福利厚生制度である。今回の提携は、国連が策定した2030年までの持続可能な開発目標(SDGs)の 「4.質の高い教育をみんなに」「8.働きがいも経済成長も」を意識した取り組みとなる。

背景

昨今、飲食業や小売業における人手不足は深刻化しており、店長や現場スタッフの採用業務負担が増えていることから、ツナグ・ソリューションズではアルバイト採用活動のアウトソーシングの引き合いが増加している。しかし、従来通りの求人広告を中心とした採用手法では十分な人材確保は困難。

働き方改革により、働き手の働き方も多様化する現代においては、いかに“選ばれる”職場となるかが重要となる。周辺環境を整備し、従業員一人ひとりにとって「居心地の良い」、働くことに価値を見出せる職場創りが必須となってきた。そこで、両社協業により、新たな観点で採用手法や環境を見直す取り組みの実施に至ったと言う。