1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. 飲食・農業
  4. ダイナックホールディングスは、商業・飲食店舗設計デザイン会社であり自ら飲食業も手掛けるカームデザインとの間で資本業務提携を行ったと発表

ダイナックホールディングスは、商業・飲食店舗設計デザイン会社であり自ら飲食業も手掛けるカームデザインとの間で資本業務提携を行ったと発表

  • feedy

株式会社ダイナックホールディングス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:若杉和正、以下「同社」)は、商業・飲食店舗設計デザイン会社であり自ら飲食業も手掛ける株式会社カームデザイン(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:金澤拓也、以下「カームデザイン」)との間で資本業務提携(以下「本提携」)を行ったと発表。

■本提携の目的

同社グループは「食の楽しさをダイナミックにクリエイトする」をスローガンにあらゆるお客様の飲食ニーズに応える多様な飲食店舗を提供することを目指し、パブレストラン・居酒屋・バーを中心とした多彩な飲食業態の創造に取り組んでいる。直営の飲食店を展開する株式会社ダイナックにおいては、お客様の多様なニーズにお応えする“多業態戦略”により、約50の業態ブランドを展開。

店舗設計デザイナー金澤拓也氏率いるカームデザインは、創業以来お客さまに支持される優れた店舗設計デザインや業態プロディースを数多く手掛けており、2010年からは飲食事業に進出し大阪を中心に「センバキッチン」「good spoon」「ハライッパイ」などヒット業態を生み出し展開している。

本提携により、両社のノウハウを融合しよりお客さまに支持される新たな業態・ブランドの開発に共同で取り組んでいくと言う。来春以降順次、新たな展開を実現していく計画している。

■本提携の内容

(1)業務提携の内容
○新規業態・ブランド・店舗の開発
○既存業態・ブランド・店舗のリ・ブランディング
○人材交流

(2)資本提携の内容
カームデザインが10月31日に実施した第三者割当増資を当社が引受けた。これにより当社の持分法適用関連会社となる予定。