1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. 飲食・農業
  4. 「リソルライフサポート」と「コークッキング」が業務提携を発表

「リソルライフサポート」と「コークッキング」が業務提携を発表

  • feedy

福利厚生サービス『ライフサポート倶楽部』を展開しているリソルライフサポート株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:星野 正、リソルホールディングスのグループ会社、以下「リソルライフサポート」)は、株式会社コークッキング(本社:東京都港区 代表取締役社長:川越 一磨、以下「コークッキング」)が運営する、飲食店で余ってしまったお料理などを手軽にレスキュー(テイクアウト)できるフードシェアサービス『TABETE』と業務提携し、『ライフサポート倶楽部』会員向けに11月21日よりサービス提供を開始した。

「リソルライフサポート」は、『TABETE』との連携を通して食品ロス削減を啓発し、大切な資源の有効活用や環境負荷への配慮に貢献しながら、働く人々の豊かな生活の実現をサポートしていくと言う。

【フードシェアサービス「コークッキング」と「リソルライフサポート」連携の概要】

□連携開始    2019年11月21日(木)
□利用対象    ライフサポート倶楽部会員
□提供エリア   埼玉県、東京都、石川県、長野県、静岡県、愛知県
□会員限定優待  会員専用 WEBサイト「メンバーズナビ」を通じて「TABETE」を利用する会員は、
食事代が割引になる「レスキューパス」が受け取れる。
・会員専用WEBサイト「メンバーズナビ」http://www.lifesc.com
・「TABETE」              https://tabete.me/