1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. 資金調達
  4. 農業ロボット開発のレグミン 約1.3億円の追加調達を実施し、累計調達額は約2.3億円へ

農業ロボット開発のレグミン約1.3億円の追加調達を実施し、累計調達額は約2.3億円へ

  • feedy

自律走行型ロボットを活用して農業の効率化を目指す株式会社レグミン(東京本社:東京都中央区、以下:レグミン)は、インキュベイトファンド4号投資事業有限責任組合(本社:東京都港区、以下:インキュベイトファンド)、静岡キャピタル7号投資事業有限責任組合(本社:静岡県静岡市、以下:静岡キャピタル)、SMBCベンチャーキャピタル5号投資事業有限責任組合(本社:東京都中央区、以下:SMBCベンチャーキャピタル)、Takram Oneness株式会社(本社:東京都渋谷区、以下:Takram)を引受先として、約1.3億円の第三者割当増資を実施したと発表した。

同社はこれまでにインキュベイトファンドを引受先として、1.0億円の第三者割当増資を実施している。

今回の資金調達により累計調達額は約2.3億円となった。

調達した資金を使い、パイロットファームでの農業ロボットの試験運用を加速させ、自社農場での本格運用を目指す。また、2019年9月より自社農場で生産した小松菜の出荷を開始した。現在、自社農場のさらなる拡大を進めていくと言う。