1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. インバウンド・民泊
  4. 外国人材向けサービスを加速させるLinc、グローバル・リンク・マネジメントとアクセスグループ・ホールディングスとの三社間業務提携を開始

外国人材向けサービスを加速させるLinc、グローバル・リンク・マネジメントとアクセスグループ・ホールディングスとの三社間業務提携を開始

  • feedy

株式会社 Linc(本社:東京都千代田区、代表取締役:仲思遥、以下「Linc社」)は株式会社グローバル・リンク・マネジメント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金大仲、東証第一部:3486、以下「GLM社」)、及び株式会社アクセスグループ・ホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長 木村勇也、東証JASDAQ:7042、以下「アクセス社」)、との三社で、下記のとおり 2019年12月20日に業務提携契約を締結したことを発表した。

背景および目的

2008年に「留学生30万人計画」が日本政府によって公表されて以降、来日留学生が増え続けてきた。

さらには政府主導で「高度外国人材制度」が設立され、また「日本再興戦略改訂2016」(平成28年6月)において外国人留学生の就職率3割から5割へ向上させることが閣議決定されるなど、外国人留学生の受入れは促進されている。一方、外国人留学生は進学や日本特有の就職活動についての基礎的な情報を得ることが難しく、悩みや不安を抱えていることも少なくない。

そのような背景を受け、外国人留学生向けに日本での住まいや生活をサポートするサービス「団扇 UCHIWA」を展開するGLM社、外国人留学生の大学受験出願手続きをスムーズに行うことを目的とした「留学生 WEB 出願システム」を運営し、日本への留学・進学や就職を支援するアクセス社、留学生のライフイベントを支援すべく日本初のオンラインに特化した留学生向け進学 E ラーニングサービス:Linc Study(https://52japan.com/)、及びハイエンド外国人材に特化した長期インターンシップマッチングサービス:Linc Intern(https://lincintern.com/)を提供するLinc社の三社にて業務提携契約を締結することにより、各社の顧客への紹介や、各社媒体での告知により営業活動を拡大する。

各社の強みを活かし、ユーザーの相互送客、コンテンツの制作、メディアの運営、そして合同イベント開催を通じて、外国人留学生が日本でより快適に生活できるサービスを提供していくと言う。

(図:三社の業務内容イメージ)

業務提携内容

GLM社: 自社媒体のフォロワー・団扇入居者に対し、アクセス社、Linc社のサービスを告知し、各社の紹介動画を制作し、自社媒体にて特集。外国人留学生に対しては団扇サービス(住まい、生活サポート)を提供する。

アクセス社: 日本最大級の留学生向けイベント等を通じてアドレスを保有している在日留学生に対し、GLM社、Linc社のサービスを告知し、三社合同イベントを運営。外国人留学生に対しては日本への留学・進学情報の提供や就職活動を支援する。

Linc社: 自社媒体のフォロワー顧客に対し、GLM社、アクセス社のサービスを告知し、三社の紹介動画を制作。外国人留学生に対しては日本の大学進学の為の E ラーニング、及び長期インターンシップのマッチングを提供する。