• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

タブレットPOSレジアプリ「ユビレジ」と弥生会計ラインアップを連携

  • 0
  • feedy

弥生シリーズを提供する弥生株式会社(本社: 東京都千代田区、代表者: 岡本 浩一郎、以下 弥生)は、弥生会計ラインアップ(クラウドアプリケーション:弥生会計 オンライン、やよいの青色申告 オンライン、やよいの白色申告 オンライン、デスクトップアプリケーション※1:弥生会計 17、やよいの青色申告 17)と、株式会社ユビレジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:木戸 啓太、以下 ユビレジ)が提供するタブレットPOSレジアプリ「ユビレジ」との連携を8月23日より開始したことを発表した。

ユビレジはiPadを使った店舗の売上向上を実現するPOSレジシステムを2万店舗以上に提供している。顧客管理機能、ハンディ連携、在庫管理連携の導入事例、活用事例が多数ある。
今回の連携で、「ユビレジ」に入力した店舗の売上データを弥生会計ラインアップに自動で取り込めるようになる。さらに、取り込んだデータを自動で仕訳するので、日々の店舗の売上をレシートに打ち出し、会計ソフトに入力し直す負担を大幅に軽減する。「ユビレジ」と弥生会計ラインアップの連携により、店舗経営者の経理業務の効率化を支援する。

■株式会社ユビレジについて
「世界初のiPadレジ」として2010年8月にリリース。現在急速に普及を続けているクラウド型iPad POSレジ市場の先駆者として、店舗の売上向上を実現している。
オーダリング・売上管理・在庫管理など、店舗運営をサポートする豊富な高機能を低コストで実現可能で、国内で各種飲食店・小売店・美容院など幅広い業種の街のお店からチェーン店まで多くの導入実績があり、海外でも利用されている。

※1 デスクトップ製品を利用している顧客が口座自動連携を使用する場合、あんしん保守サポートに加入する必要がある。
※「iPad」は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。