1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. IT・インターネット
  4. アライドアーキテクツとドリームインキュベーター、タイ市場向けSNSプロモーション事業に参入

アライドアーキテクツとドリームインキュベーター、タイ市場向けSNSプロモーション事業に参入

  • feedy

戦略的SNSマーケティングを手がけるアライドアーキテクツ㈱と経営コンサルティングの㈱ドリームインキュベーターの100%子会社DI Marketing Co.,Ltd.は、タイ市場向けSNSプロモーション事業に参入する。

まず4月22日より、Facebookキャンペーン支援プラットフォーム「モニプラ for Facebook」のタイ版サービスの提供を開始する。

本サービスにより、タイの現地企業および在タイ日系企業は、タイ国内のFacebookユーザーに向けて現地のトレンドやテイストに合ったプロモーションキャンペーンを短期間かつ手軽に実施でき、ユーザーアンケートなどを通じて、リアルな興味・関心に基づいたリサーチデータを収集することが可能となる。

アライドアーキテクツは2012年に初の海外展開としてモニプラFB台湾版サービスを開始、2014年には、DIのベトナムにおける事業基盤とアライドアーキテクツのシステム開発力を融合してベトナムでSNSプロモーション事業を展開しており、両社の連携による海外参入は今回が2カ国目となる。

両社は、今後も引き続きアジア諸国に向けてSNSプロモーション事業を展開し、各国におけるSNSユーザーネットワークのさらなる拡大およびリサーチデータの収集を図り、SNS広告や市場調査、CRM支援、ブランディングといったマーケティング領域の事業拡大を実現していくとしている。

 

サービス展開イメージ  (図)