• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

2

産総研発ベンチャーのナノルクス、サムスンベンチャーキャピタル等から約2億円の資金調達

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

暗闇でもカラー撮影を可能にする「赤外線カラー暗視技術」を実装したイメージセンサーと、同技術を搭載した暗視カメラ等の開発・設計・製造を行う株式会社ナノルクス(本社:茨城県つくば市、代表取締役:祖父江 基史)は、シリーズAラウンドとして、Samsung Venture Investment Corporation, 日本ベンチャーキャピタル株式会社、TokIめき応援1号ファンド、筑波銀行グループの筑波総研株式会社を引受先に、合計2億1592万円の第三者割当増資を実施した事を発表した。

調達資金は、カラー暗視カメラの量産開始のために使われる。
ナノルクスの代表取締役の祖父江氏は、「サムスンは同社がグローバルにビジネス展開を行う上で最良のパートナーです。サムスンがナノルクスに加わることで、資金面だけでなく豊富なビジネス経験を得られることをとても喜んでいます」と述べている。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy