1. TOP>
  2. ベンチャーニュース>
  3. IT・インターネット
  4. クラウドRPAのBizteX、GLOBIS Alumni Growth Investmentから2,000万円の資金調達

クラウドRPAのBizteX、GLOBISAlumniGrowthInvestmentから2,000万円の資金調達

  • feedy

国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」を提供するBizteX株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:嶋田 光敏)は、2018年10月26日に開始された、グロービス経営大学院の在校生と卒業生が起業したベンチャー企業を対象とする投資プログラム「GLOBIS Alumni Growth Investment」(通称:G-Growth)から2,000万円を調達した事を発表した。BizteX代表取締役の嶋田光敏氏は、グロービス経営大学院の2015年度の卒業生であり、今回のBizteXへの投資は、「G-Growth」にとって1件目の投資案件となる。

「G-Growth」は、グロービス経営大学院のMBAプログラムの在校生と卒業生、および前身となるプログラムの卒業生が起業した、高い成長性が期待できるベンチャー企業を投資対象としている。投資条件としては累計1億円以上の調達実績を有していることとし、他の投資家と同時期・同条件で投資を行う。投資ステージは、売上が伸び、規模化に向けた資金を必要とする段階を想定している。株式への出資を基本とし、1案件あたり1000万~1億円を投資する。

クラウドRPA「BizteX cobit」について
「BizteX cobit」は、定型的・反復的な事務作業の手順を記憶させ、人間の代わりに仕事をするRPA(Robotic Process Automation)で、クラウドを通じて提供されるためクラウドRPAと言う。インストールもプログラミングも必要なく、Webブラウザを立ち上げるだけでだれでもロボット作成ができる、スモールスタートが可能なRPAツール。プログラミング知識がなくても直感的に操作できるよう、UIデザインにこだわって開発されている。