• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

カレンダーシェアアプリ「TimeTree」提供のJUBILEE WORKS、総額約9.2億円のファイナンスを実施

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

スマートフォン向けカレンダーシェアアプリ「TimeTree(タイムツリー)」を提供する、株式会社JUBILEE WORKS(本社:東京都新宿区、代表取締役:深川 泰斗)は、2018年11月までに株式譲渡を含めた総額約9.2億円の出資を受けたことを発表した。

第三者割当の引受先には、既存株主のKAKAO VENTURES Co., Ltd.、SMBCベンチャーキャピタル株式会社や個人投資家のほか、新たにみずほキャピタル株式会社などが参加している。
これまでのファイナンス総額は約17億円となる。

JUBILEE WORKSは、カレンダーシェアアプリ「TimeTree(タイムツリー)」を提供しており、TimeTreeの登録ユーザー数は1200万を超えるなど順調に増加し、今夏より国内において予定ターゲティング型広告(TimeTree Ads)の販売も展開している。

JUBILEE WORKSは、今後の更なるグロースとともに「予定による人と情報のマッチングプラットフォーム」として進化・深化を図るため、開発やプロモーションなどに継続して投資していく。