• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

動画メディア事業等のバベル、サイバーエージェントの「藤田ファンド」などから3.4億円の資金調達を実施

  • 0
  • feedy

動画メディア事業等を展開している株式会社バベル(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉山大幹)は、株式会社サイバーエージェント(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋)等から3.4億円の第三者割当増資による資金調達を実施したことを発表した。

バベルは、「動画によって、世界中の人々の生活をより豊かにする」をビジョンとし、動画を閲覧するユーザー、動画を配信するクライアント企業、そして社会にとって、“三方よし”となる事業を展開している。

バベルは今後、動画領域での“グローバル総合代理店”を目指し、ブランド企業とユーザーを繋ぎ、グローバルでオンライン・オンライン問わず動画広告での認知から販売計測までを担い、広告効果の最大化を図っていく。

その上で、今回調達した資金は、BIツールの開発、採用、マーケティングに活用し、加えて、AIを活用した動画広告の定量分析・最適化やDOOH等オフラインへの進出を予定している。

累計資金調達額は、今回の資金調達を含め約5億円となる。

引受先は下記となる。
・サイバーエージェント(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田 晋)
・DEEPCORE(本社: 東京都文京区、代表取締役社長:仁木 勝雅)
・三菱UFJキャピタル(本社: 東京都中央区、代表取締役社長:半田 宗樹)
・ジェネシア・ベンチャーズ(本社: 東京都港区、代表取締役社長:田島 聡一)
・キャナルベンチャーズ(本社: 東京都江東区、代表取締役社長:齊藤 昇)
・AGキャピタル(本社: 東京都港区、代表取締役社長:鮫島 卓)
・みずほキャピタル(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長:齊藤 肇)
・メルカリ 共同創業者 富島 寛氏