• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

16

M&Aプラットフォーム事業展開のFUNDBOOK、第三者割当増資を実施

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

M&Aプラットフォーム事業を展開している株式会社FUNDBOOK(本社:東京都港区、代表取締役CEO:畑野幸治)は、代表取締役CEO畑野幸治を引受先とする総額10億円の第三者割当増資を行ったことを発表した。

FUNDBOOKは、2017年8月に設立以降、優秀な人材の確保やマーケティング活動など積極的な事業投資を図ってきた。

2018年7月には、人×テクノロジーのハイブリッド型M&Aプラットフォームを独自開発し、現在、譲受企業による利用社数は約3,000社へ拡大している。

こうした中、FUNDBOOKでは今後のさらなる事業拡大に向け財務基盤を強化すべく、本増資を実行した。これにより、FUNDBOOKの資本総額は20億円(資本準備金を含む)となる。

FUNDBOOKでは、「M&Aの世界を変える」というミッションのもと、引き続き、関わる全ての人が幸せになれるM&Aの実現を目指していく。