• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

2

相続・贈与プラットフォーム「レタプラ」開発のFP-MYS、北洋銀行から資金調達を実施

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

相続・贈与プラットフォーム レタプラを開発・運営する株式会社FP-MYS(本社:東京都港区、代表取締役:工藤崇)は、北洋銀行が出資する「北洋SDGs推進ファンド」を引受とした第三者割当株を発行し、新たな株主として参画したことを発表した。

相続・贈与プラットフォーム「レタプラ」は、税理士や司法書士などの士業専門家のほか、生命保険会社や不動産会社を対象としている。

そのなかでも「金融機関」は相続ニーズを受ける代表的な企業であり、士業と連携して「争族」を無くすためのエコシステムを構築している。

FP-MYSはレタプラの提供を通し、認知症になると制限がかかる老後の資産見直し、資産ポートフォリオの再考、相続対策を以って「早い段階から相続のことを考え、争族を無くす」ことを目的に今後、更なる事業展開を進めていく。