• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

WOWOW、国内向け動画配信プラットフォームサービス提供のJOCDNに出資

  • feedy

株式会社WOWOW(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中晃)は、国内向け動画配信プラットフォームサービスを提供しているJOCDN株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:篠崎俊一)による第三者割当増資の引受を合意し、総額3,550万円を出資したことを発表した。

JOCDNは、2016年12月1日に国内向けの動画配信プラットフォーム事業者として設立され、株式会社インターネットイニシアティブと民間放送各社の出資参画のもと、放送局および動画配信事業者に対して高品質でコストパフォーマンスに優れたCDN(Content Delivery Network)サービスを提供している会社である。

WOWOWは今回の引受により、放送と通信の更なる融合に向けた日本の放送通信インフラの構築に、JOCDNに出資する民間放送社の一員として取り組むと共に、自社で展開する動画配信サービスにおけるCDNの運用コスト削減等のシナジー効果を期待している。