• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

クラウド型マニュアル作成・共有ツール提供のスタディスト、DNX Venturesなどから総額8億円超の資金調達を実施

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

クラウド型ビジュアルSOPマネジメント・プラットフォーム『Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)』を提供する株式会社スタディスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木悟史)は、DNX Ventures(本社:カリフォルニア州サン・マテオ、マネージングディレクター:倉林陽)および、既存株主である日本ベンチャーキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥原主一)、セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:小出伸一)の投資部門であるSalesforce Ventures、三井住友海上キャピタル株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:石上壽一)、三菱UFJキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:半田宗樹)の合計5社を引受先とする第三者割当増資により、総額8億2,500万円の資金調達を実施したことを発表した。

スタディストが提供しているクラウド型のビジュアルSOPマネジメントプラットフォーム『Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)』は、企業の標準業務手順書の作成、管理を効率化することで、生産性を大きく向上させるソリューションである。

Teachme Bizは、手順書の作成時間を大幅に削減するだけでなく、人材育成効率化や顧客満足度の向上など、様々な成果が報告されており、2019年4月現在、約2,500社が有償利用している。

今回調達した資金は、マーケティングの強化、海外事業の加速、新規事業への投資にあてる予定である。