• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

新産業領域向け人材支援サービス等のスローガン、総額1.9億円の資金調達を実施

  • 0
  • feedy

人を軸にした新産業創出エコシステム構築に向け事業を展開するスローガン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:伊藤豊)は、XTech Ventures株式会社(本社:東京都中央区、共同創業者:西條晋一・手嶋浩己)、株式会社ドリームインキュベータ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山川隆義)、一般社団法人RCF(所在地:東京都港区、代表理事:藤沢烈)を引受先とする第三者割当増資により総額1.9億円を調達したことを発表した。

スローガンは、これまで新産業領域への人材供給をメインの事業として新卒・中途・インターンの各層において活動してきた。

2017年4月よりイノベータ人材を支援するコミュニティ型メディアFastGrow(ファストグロー)をスタートし、これまでの人材領域のサービスと併せて新産業・イノベーション領域におけるエコシステムづくりに寄与する活動を強化している。

今回の資金調達により、起業家・スタートアップ分野における豊富な知見・ネットワークを持つXTech Venturesとの連携、ドリームインキュベータのインキュベーション部門との連携を通して、スローガンの新産業創出・イノベーションエコシステムづくりの活動を強化していく。

また、社会事業コーディネーターとして活動するRCFとも連携し、人口動態やテクノロジーなどの影響によって大きく変化するこれからの雇用市場において発生するであろう社会課題へのリサーチ活動および政府・自治体・大学等の教育機関・産業界との連携を強化していく構想に着手する。