• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

無駄なコストを見える化・削減するソフト「Leaner」開発のLeaner Technologies、資金調達を実施

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

無駄なコストを見える化・削減するクラウド型ソフトウェア「Leaner(リーナー)」を開発する株式会社Leaner Technologies(本社:東京都目黒区、代表取締役:大平裕介)は、成田修造氏(株式会社クラウドワークス、取締役副社長兼COO)、野口圭登氏(株式会社Vapes創業者)を引受先として第三者割当増資を実施したことを発表した。

Leaner Technologiesは「Accelerate innovation around the world」をミッションに、無駄なコストを見える化・削減するクラウド型ソフトウェア「Leaner(リーナー)」を展開している。

他社比較や市場水準との比較が難しい間接材調達において、テクノロジーを用いてすべての企業の無駄な間接費を見える化・適正化し、次世代におけるコスト管理インフラになることを目指している。

今後は、プロダクト開発チーム・カスタマーサポートチームの強化を行っていく。