• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

チャット小説アプリ「peep」運営のtaskey、総額2.7億円の資金調達を実施

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

チャット小説アプリ「peep(ピープ)」を手がける、taskey株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大石ロミー)は、グローバル・ブレイン7号投資事業有限責任組合、Global Catalyst Partners Japan投資事業有限責任組合、三井住友海上キャピタル株式会社、株式会社VOYAGE VENTURES、三生キャピタル株式会社の合計5社より、総額2.7億円の資金調達を実施したことを発表した。

taskey株式会社は、「文化の襷をつなぐ」をミッションに、 スマートフォンに合わせた新しい物語の形を構築し、世界で愛される作品の輩出を目指している。

「シネマ小説」とは、taskeyが運営するチャット小説アプリ「peep」内で展開している、 動画とテキストを組み合わせた新しい読み物コンテンツである。

今回の資金調達により、新しいコンテンツ制作、プロモーションの強化、海外展開等を進めていき、主軸であるチャット小説アプリ「peep」の事業を一層加速していく。