• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

採用管理システム「SONAR」、「Future Finder」とのAPI連携を開始

  • 0
  • feedy

採用管理システム「SONAR(ソナー)」などHRtechサービスを提供するイグナイトアイ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉田崇、以下当社)は、特性マッチング求人サイト「Future Finder」を運営する株式会社ジェイック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 佐藤剛志、以下ジェイック)と業務提携し、「Future Finder」にてエントリーのあった応募者情報を「SONAR」に自動取り込みする連携を2019年7月より開始する。これにより企業の採用担当者は、「Future Finder」からの応募者を「SONAR」管理画面からリアルタイムに一括管理できるようになると言う。

『SONAR』と『Future Finder』 のAPI連携によって可能になること

API連携により、採用管理システム「SONAR」ご利用企業は、「Future Finder」からエントリーのあった応募者が自動的に「SONAR」に取り込まれるようになるため、応募者データベースを手間なく精緻に一元化することが可能となる。
同時に、応募者にとっても「SONAR」と「Future Finder」のリアルタイム連動により、スムーズに企業のマイページ閲覧やLINE連絡、会社説明会の予約等ができるようになるため、就職活動中の利便性がさらに向上することになる。

採用管理システム「SONAR」は応募経路や応募者の属性情報などに基づき、柔軟なフロー設計を行えることが特長の一つで、ダイレクトリクルーティングやインターンシップの活用、採用と直結しないようなイベント受付など、多様な採用活動を一元管理することができると言う。