• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

よく行くお店の投稿で「いいね!」の数を割引にできるLikePayが、East Venturesを引受先とする第三者割当増資を実施

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

株式会社LikePay(代表取締役:ヴォロシオフ・セルゲイ・アンドレイヴィチ、本社:港区、以下「Like Pay」)は、East Venturesを引受先とした第三者割当増資を実施し、総額1000万円の資金調達を行った。
このたびの増資により、広報・マーケティングの機能強化や引き続きアプリの新機能開発を行い、事業活動を加速させていくと言う。

LikePayについて

LikePayは、SNS(Instagram、Twitter)に、普段自分が行っている飲食店・カフェ・美容院・ネイルサロン等)で撮った写真をそのお店の#ハッシュタグを付けて投稿すると、その投稿に付いた「いいね!」の数の分だけ割引として次回使うことができるサービスだ。「いいね」の数が大きければ大きいほど、割引も大きくなる。(但し各店舗により最大割引率の設定有り)

今回、LikaPayではアプリをリニューアルし、誰もがよく行くH&M、ZARA、幸せのパンケーキ…等の「認定店」の#ハッシュタグを付けて投稿した場合でも、その投稿についた「いいね!」の数の分の割引が「決済店」で使用できるようになった。

つまり、自分が普段からよく行くお店でも「いいね!」が貯まるようになる。

また、LikePayでは新たにサービス導入してくださる店舗様を随時募集していると言う。