• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

CAMPFIRE、「ソトコト」運営のRRデジタルメディアと業務提携

  • 0
  • feedy

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役CEO:家入 一真 / 以下、当社)は、「ソトコト」「MADURO」などのメディアを運営する株式会社RRデジタルメディア(本社:東京都千代田区 / 代表取締役:大久保 清彦/ 以下、RRデジタルメディア )と、「地方創生をテーマとしたコンテンツ発信強化」を目的とした業務提携契約を締結した。

業務提携について

当社は地域特化型クラウドファンディングサービス「FAAVO by CAMPFIRE(FAAVO)」を運営し、2012年のサービス開始からこれまでに2,400件以上(2019年8月2日現在)のプロジェクトを掲載し、個人や団体の地域に根づいた様々な挑戦を支援してきた。

RRデジタルメディアは「社会や環境がよくなって、そしておもしろい」をテーマとしたソーシャル&エコ・マガジン「ソトコト/sotokoto online」を運営し、「地方創生」「関係人口」などをキーワードに、日本各地、および世界のソーシャルグッドなコンテンツや事業を展開している。

地方へのクラウドファンディング普及や地方創生の実現を目指し、当社はRRデジタルメディアと業務提携契約を締結した。取り組みの第一弾として、「ソトコト」編集長の指出一正氏を発起人とする「ソトコト オンラインサロン」を、継続課金型コミュニティプラットフォーム「CAMPFIRE Community」内に2019年8月5日より開始。

「ソトコト オンラインサロン」
https://camp-fire.jp/projects/view/184056

今後はRRデジタルメディアが運営するWebメディア「sotokoto online」とクラウドファンディングプロジェクトを連携した発信や、地域に関するクラウドファンディング起案促進など、「地方創生」の実現に向けた地域の挑戦や課題解決に取り組んでいくと言う。