• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

MSPのスカイアーチネットワークス、セキュリティー強化に向け、セキュリティクラウドサービスのサイバーマトリックスと資本業務提携を締結

  • feedy

株式会社スカイアーチネットワークス(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 江戸 達博)は、サイバーマトリックス株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役: 四柳勝利)と資本業務提携契約を締結し、セキュリティ強化に向けた協業を開始。
本提携により、スカイアーチネットワークスのMSP(ITインフラの運用・監視・保守サービス/マネージドサービスプロバイダ)事業と、サイバーマトリックスが10月初旬に提供開始予定のAISecOpsクラウドサービス「CYBERNEO (サイバーネオ)」を連携させ、お客様のセキュリティー環境の向上を促進すると言う。

AISecOpsクラウドサービス 「CYBERNEO(サイバーネオ)」と

「CYBERNEO」は、AIとオートメーション技術の融合により、高度で高精度な脅威の検出と、迅速なインシデント対応まで一貫したセキュリティ運用を実現するための次世代セキュリティクラウドサービスである。

サイバーセキュリティとAIを熟知した専門家により、優秀なセキュリティアナリストの知見をモデル化することで、セキュリティアナリストがいない現場でも高度な分析を可能にし、昨今問題視されているセキュリティ人材不足をバーチャルアナリストとして提供することで解決する。

さらに、人間では限界がある分析を高頻度に実施し、時間を要する分析もリアルタイムに結果を出すことができるため、瞬時に脅威を検出し、オートメーション技術により脅威検出からインシデント対応までプロセスを自動化することができる。

AISecOpsにより、今まで人間が判断したセキュリティ運用から、AIが判断するセキュリティ運用によってプロセスを自動化する、ゆわゆるAISecOpsを実現する事で、自律型のセキュリティ運用が可能になる。

AIがあらゆる分野で活用される中、セキュリティ運用と融合させたサービスは世界でも数少なく、「CYBERNEO」は、AISecOpsをクラウドサービスとして提供する世界初のクラウドサービスになる。今後はあらゆるセキュリティ脅威に対したAIモデルを開発し、「CYBERNEO」で展開し、ビジネスにおけるリスクの低減およびより安全なインターネット環境の創出を目指すと言う。
HP:https://www.cybermatrix.co/cyberneo/