• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

“保険×IT”アイリックコーポレーションとエルティヴィー『AS-BOX』と「CSB」のAPI連携開始

  • feedy

「人と保険の未来をつなぐ ~Fintech Innovation~」をかかげ、保険販売事業、ソリューション事業、システム事業を手掛ける株式会社アイリックコーポレーション(本社:東京都文京区 代表取締役社長:勝本竜二、証券コード:7325、以下「当社」)は、ホロスホールディングスグループの株式会社エルティヴィー(本社:東京都港区 代表取締役社長兼会長:堀井計、以下「LTV」)と、保険申込ナビゲーションシステム『AS-BOX』と顧客情報活用システム「CSB」のAPI連携を2019年9月より開始した。

【提携による効果】

両社のシステムの機能をワンスルーで対応できるようにすることで、業界で初めて、1度の顧客情報登録から、面談~比較提案~成約~保全をまるで1つのシステムのように利用できるようになった。さらに段階的に連携面を強化予定で、これにより事務効率が上がり、顧客本位の業務運営に寄与するものと考えていると言う。

【提携の背景】

2016年5月の保険業法改正に伴い、乗合保険代理店は、体制整備義務や意向把握義務などの対応が必要となり、大幅な事務負担増が発生した。そこで、当社は『AS-BOX』の提供により保険相談の面談~比較提案~成約までのフロー部分を、LTVは「CSB」の提供により成約後~保全までのフロー部分をそれぞれのシステムにてソリューション提供を行ってきた。

これまでユーザーは販売用のシステム、顧客管理用のシステムそれぞれに同じ顧客情報を登録し、それぞれから情報参照する二度手間が発生し、事務効率が非常に悪い状況だった。両社とも保険代理店を経営しており、乗合保険代理店を健全に発展させていきたいという共通の思いもあり、提携が実現した。