• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

IT

新コンセプトの体験型アルバイト情報サービス「Baitry(バイトリー)」を開始〜USEN-NEXT HOLDINGSがスポットメイト社に資本出資〜

  • feedy

アルバイトのマッチングアプリ「Baitry(バイトリー)」を運営するスポットメイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:田中 佑馬、三澤 英知、以下、スポットメイト)は、株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS(本社:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:宇野 康秀、以下、USEN-NEXT HOLDINGS)と、資本業務提携を実施した。

サービスサイト
URL:https://baitry.spotmate.com

飲食店では依然、人手不足が深刻化しており、USEN-NEXT GROUP が持つ飲食店や業務店などの 75 万件のお客様も、アルバイト スタッフ(ワーカー)の人材確保が大きな課題となっている。

スポットメイトは、業務店が体験型のアルバイト人材を募集できるバイトアプリ「Baitry(バイトリー)」を運営。人材不足に悩む 飲食サービス業などにとっては、アルバイト体験からスタートすることでワーカーの応募ハードルが下がり、人材が集まりやすくなるメリットが存在する。面接や書類選考ではわからないワーカーの趣味し好や性格もアプリ上で事前に確認でき、1 日数時間から雇用可能な仕組みになっている。

アルバイト勤務が⻑く続かないワーカーが少なくない中、体験型アルバイトをスポットで経験してもらうことで、店舗はワーカーとの相性を、ワ ーカーは職場の雰囲気や実際の仕事内容などを確認することができ、店舗とワーカーのミスマッチを防ぐことが可能となる。そのため最終的には双方、⻑期雇用と勤務につながると言う。

<資金調達の背景と目的>

今回の資本業務提携により、USEN-NEXT GROUP の顧客に対して、人材不足の課題解決に向けたソリューションの提供が可能となる。スポットメイトは、マーケティング・開発体制の強化による導入店舗数の拡大をはじめ、アプリ機能の充実とサービスエリア拡大に注力していくと言う。